TEL 076-422-4428

花火打上までの流れ

HOME > マツダの花火 > 花火打上までの流れ

花火を打上げてみたいけど、どのようにできるのかとお考えの主催者様。

 

花火大会当日までの流れを、簡単にご説明させていただきます。

また安心して花火を楽しんでいただくために、安全対策に十分注意を払い、花火に従事しています。

当日会場にこられた皆様の笑顔に会えるように、一緒に花火を企画しましょう。

 

m_m02

 

1 ご相談・打ち合わせ

ご希望の花火演出内容・ご予算・目的・日時・場所等を確認

会場の特性を生かした花火演出プランをご提案

打上場所における安全対策の検討
近隣へのお断り

m_m03


2 現場検証

観衆位置及び設営場所・危険区域の確認・警備による安全対策の検討

花火設営方法・散水・周辺建造物等の防火対策の検討

m_m03


3 ご希望に合わせた花火演出の決定・ご契約

演出内容の詳細について決定

→ご納得いただければ、ご契約となります。

m_m03


4 関係機関への手続き

利用場所の管理者・消防・都道府県に対して届け出・申請

※諸手続きについて、弊社で代行することも可能です。ご相談ください。

m_m03


5 本番当日

1.イベント当日の進行状況の確認

2.当日の気象状況を確認し、花火設営および防火処置

3.花火設営の最終確認

4.本番

※弊社では基本的に遠隔操作による打ち上げを行っています。

・点火器による遠隔操作は、微妙な調整が可能なため、カウントダウンなどのタイミングにも絶妙に合わせることができます。

・防水措置を同時に併用しているため、雨・雪などの気象条件でも打上可能です。

・花火師の安全を保つため。

m_m03


6 終了後

撤収および清掃を行い、また花火終了後の安全確認まで責任をもって担当いたします。


 

花火の規模によって異なりますが、本番まで1〜3ヵ月の期間が必要になります。

まずは、お気軽にご相談ください。